シオジの一枚板再生

お施主さま、現場監督、大工さん、そして設計士のわたし、4人で大きなダイニングテーブルを塗っていると

ころでIMG_3955す。

20年前に購入されたシオジの一枚板。

リノベーションに合わせての再生作業。

年季がはいっていましたが、大工さんがサンダーをかけてくれたら

新品になりました。

 

IMG_3956

 

米ぬか油を一生懸命塗り込んだらさらにいい色に。

蘇りました!

やはり本物は素晴らしい。一生ものですね。

 

お持ちの秋岡芳夫さんの椅子と合わせると場の空気も変わります。

N_Suga_2796

 

 

日本人には低めのダイニング空間が似合うように思います。

わたしはいつもテーブル高さ64cm~MAX68cmを理想にしていて、それに合わせて椅子の脚を切ったもします。

こちらの椅子は低い上に座も広く、もちろんカタチに心掴まれ、こうして近くで見ると理想の椅子だなあと、ほれぼれします。

 

暑さ最高潮の中、クーラーなしで仕事を終え、できあがりに皆で歓声をあげました!(^^)!

 

2016.8.4/ブログ

コメントは受け付けていません。


電話

お問合わせ

↑ Page top
PAGE TOP