N+の住まいづくり

すまいづくりについて、大切に考えていること

住まいづくりについて、大切に考えていること

まずは、いのちを守るということ
次に暮らしを暖かく包むということ
これらを土台に、その人の暮らしと生き方に寄り添う
住まいを創っていくことが大切だと思っています。

いのちを守る ― 耐震性

新築については、お客様のご要望をお聞きした上で、木造、鉄骨造、RC造、混構造など最適と思われる構造形式をご提案させて頂きます。
リノベーションについては、小さく分かれている部屋をワンルームにしたり、階段の位置を変えるなど大胆なプランニングをご提案することが多いので、構造の専門家と協働しています。
特に築年数の古い木造の耐震改修を得意としております。

高断熱・高気密―温度のバリアフリー

冬暖かく、夏涼しい家、
光熱費のかからない省エネ住宅
家のどこにいても温度差のない快適な生活環境を造りたいと思っています。
そのためには、風をどこから取り込むか、日差しをどう取り入れるか、遮蔽するかなどのプランニングが大切です。
断熱は技術です。断熱材の入れ方、気密の取り方など、高断熱住宅を正しい知識で設計し、確かな施工技術をもつ工務店と、長生きする低燃費住宅を造っています。
リノベーションでは、家全体ではなく、生活部分だけの部分断熱改修が工費を抑えられておすすめです。

syousai

住まい手に合わせて-期待以上の提案を

そして、やっぱり「うちが一番」というオンリーワンの器を造っていきたいと思っています。
機能を満足させるのは基本ですが、それだけでは味気ない、日々のくらしが心地よく、エネルギーをもらえる家、そんな家はひとつひとつみな違います。
お話をじっくり聞かせて頂き、それを一緒にかたちにしていきたいと思います。
心に刻まれるシーンをたくさん内包する住まいづくりをめざしています。
また、その空間にふさわしい家具やカーテン、あるいはアートなどのインテリアコーディネイトのご提案もさせて頂いております。

PAGE TOP