家具選びひとつで空間が変わる

イメージで選びがちな家具の選定。

安くはないので、慎重すぎるくらい、様々な角度で検討することがとっても重要です。

設計したおうちに合う家具を、図面をIMG_4335持ってクライアントとショールームなどに何度も確認に行きます。

今回はお施主様が、ぴったりのダイニングセットを見つけてこられました。

なので一緒にお店に行ってカバーの色などを選定しました。

無印良品の品物で、はだしの日本人がくつろげる低い高さのテーブルです。

60cmの高さは思い切った寸法だと思いますが、これがとても落ち着きます。

低い高さが以外となくて、テーブルだけオーダーで、後は椅子の脚を切ったりもしていました。

セットの椅子も高さが合わせてあり、脚が曲げ木でフラットなので、柔らかい杉の床を傷つけずに馴染んでいます。

 

IMG_4333

こちらは柏木工のカウンターチェア。

工事が始まる前でしたが、安くなっていたので購入。

こちらも空間に溶け込んでいます。

座面がかなり広く中央がなめらかに窪んでいるので座り心地が大変いい。

造り付けの家具とのバランスもとらないといけないので、家具購入には神経を使います。

その分、ぴったりはまると本当にうれしいものです!

2016.11.2/ブログ

コメントは受け付けていません。


電話

お問合わせ

↑ Page top
PAGE TOP